>  > 実家に帰ってきてまで風俗へ

実家に帰ってきてまで風俗へ

久しぶりに実家に帰省したのですが、これといってやることがありませんでした。なにをして過ごせば良いのか…本当にどうすれば良いのかわからなかったんです。そこで、実家に帰ってきてまでやることではありませんが、とりあえず風俗に行くことにしました。わりと有名な風俗店なのできっと楽しめるのではないか、と思いましたが、実際にはめちゃくちゃ楽しめました。思ったよりも楽しむことができたんです。そのお店にはたまたま私が大好きな金髪ショートヘアの風俗嬢がいたんです。しかも目はクリクリでまさにタイプドンピシャです。こんなにタイプの子がいるなんてスッゲー興奮してしまうな…と思っていると、実際に見ると凄まじい可愛さでした。ここまで金髪ショートが似合う子というのはなかなかいませんからね。すっごく嬉しくなってしまって、そのまま嬢の身体を舐めまくりました。がっつり舐めていると、すごい勢いでアンアン感じているので、この嬢の身体をがっつり責めて思う存分に楽しませてもらいましたよ。

風俗嬢を慰めてあげたけど・・・

おっぱいが小さいからといってそんなに気にしなくてもいいよとデリヘル嬢を慰めてきました。やっぱり風俗嬢としてはスタイルというのはとても重要なもので、商売道具みたいなものなので巨乳になりたいという気持ちが強いのかもしれません。そう考えていたとしても、いきなり巨乳になれるわけではないので、あまり気にしない方がいいのではないかなと思いました。手術も考えていると言っていたデリヘル嬢だったので風俗を続けたいのであればやめたほうがいいと忠告しておきました。昔、豊胸手術をした風俗嬢と遊んだことがあるのですが、それだったら胸がない方がいいなと感じたことがあるからです。男というのは胸の大きさよりも柔らかさとか自然さを求めるものなので、あまりにも気にしない方がいいのではないかという話をしておきました。少しは納得してくれたようで嬉しそうに帰ってくれたのでこちらも何となく良いことをした気分になりました。とりあえず楽しく時間を過ごすことができてよかったです。

[ 2016-01-07 ]

カテゴリ: 風俗体験談